「坊ちゃんかぼちゃ」って知ってますか?

私がいつも野菜を買いに行くお店で、なんとなく目をひいたのが「坊ちゃんかぼちゃ」です。
手のひらに乗る位のミニサイズのかぼちゃです。観賞用ではありません。一回で食べきれる
大きさです。商品といっしょに、一番簡単なレシピも書いてあったので、つい、買ってしまいました。坊ちゃんかぼちゃ

西洋かぼちゃの仲間だそうで、ホクホクして甘いとのことでした。

早速レシピに沿ってやってみました。
まず、上の方を切って中の種をくり抜きます。くり抜いた内側に塩を少しまぶして、バターを
適量入れます。
かぼちゃを切る    バターをいれる

切り取ったかぼちゃで蓋をして、サランラップで包んだら、電子レンジで6分ほど加熱します。

レンジで加熱

取り出してラップをはずして蓋をとると、バターが溶けて身も柔らかくなっています。

加熱後

後は切り分けて食べるだけ。水っぽくなく、ホクホクして、ちょっとさつまいもみたいな感じです。
バターの塩気で甘じょっぱい味です。付け合せにいいと思いました。盛り付け

私は最もシンプルな食べ方をしましたが、クックパッドで調べると、詰め物をしたり、プリンなど、
お菓子を作ったりしていました。とにかく、一度で使い切れるサイズなので便利だと思います。
機会があったら、いろんな調理法で挑戦してみませんか?

店の照明をLEDに交換しました。

数か月前から、店の間接照明の幾つかが点かなくなり、何となく店内が
暗く感じていたので、この際、思い切ってLED照明に交換することに
しました。改装してから、もう12年経つのですが、その当時はまだ、あまり
普及しておらず、たいへん高価でしたが、今は結構、お安くなったようです。

工事中

こういう工事なので、定休日である水曜日に行いました。
定休日

当日は風が強く、前日から大雪注意報などもでて、どうなることかと心配しましたが、
天気予報とはうらはらに、松任には雪は降りませんでした。

冬空雪なし         雪なし

時折、青空が見えるほどです。北陸の冬とは思えませんね。確かに今年は大雪が
降る予兆である、雪雷がまだ鳴りません。そのかわり冷え込みがきびしいように思います。

工事後-1     工事後-2
そうこうしているうちに、無事に工事は終了しました。
商品が明るく、見やすくなりました。手元も明るくなり、文字もメガネなしでもいいくらいに
良く見えるようになりました。定休日でしたが、少しシャッターが開いているだけで、何人もの
お客様に来ていただきました。本当に有り難いことです。

ちなみに、今朝は少し雪がありました。でも、除雪するほどではありません。北陸の冬はまだまだ
これからです。油断大敵、気をひきしめて頑張ります。

雪有り         歩道の雪

風邪やインフルエンザが流行しはじめているようです。皆さん、熱い煎茶を飲んで、ウィルスを
撃退しましょう!

北陸の冬らしくなってきました。

1~2日前から冷え込みが厳しくなり、時折、ちらほらと雪が舞ったりしていたのですが、
今朝は、屋根に少し雪がたまり、車のフロントガラスにも雪がありました。
でも、それほどの冷え込みはなく、水分を多く含んだ雪なので、雨が降り出すとすぐに
溶けてしまいました。

冬景色-1

店の中庭にも雪がありますが、地面が見える程度です。
これから、いよいよ冬本番となるのでしょう。冬景色-2

とは言うものの、もう一月も半ばです。春はもう、すぐに来てしまいます。
それまで、しばらくは冬景色を楽しむことにします。

今年最初の焙じ作業、芳ばしい棒ほうじ茶ができました。

今日は朝から今年になって最初の焙じ作業を行いました。
「白山のかおり」と「千代のかおり」の2種類です。

焙じ機  焙じたて  篩にかける

焙じ機からでてきた熱いお茶を、手早く広げて粗熱をとり、篩にかけて粉を
取り除きます。作業中の香りと煙に包まれて私も家の中も、ほうじ茶の臭いが、
しみついてしまいます。

午後からは、このほうじ茶を袋詰めしました。

袋詰め     袋詰め-2

私の店では、すべて手作業で袋詰めして、お茶の味と香りを損ねないように
真空処理をしています。地道な作業ですが、当店のお茶を好んで飲んで
くださるお客様のために、少しでも鮮度の良いお茶を提供するためです。

茶箱

この茶箱は焙じたお茶を一時的に入れているものです。私が嫁ぐ以前から
使っているので、かれこれ40年以上経っているでしょうか・・・
作業に使っている箕も修繕をしながら、数十年使い続けています。

これからも、美味しいお茶を皆様にお届けできるように、コツコツがんばります
ので、どうかよろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます。
今年のお正月は例年にない、穏やかなお天気で、とても北陸とは
思えない新年を迎えています。

元日には、主人と二人で町内にある神社と、氏神様である松任金剣宮へ
初詣に行って来ました。

初詣-1    初詣-2

今年は私の干支です。人生の節目の年となります。私に与えられた余生は
どれだけなのかわかりませんが、仕事に趣味に、昨年以上に頑張って楽しみ
たいと思います。もちろん、健康面も自己管理をしっかりして、家族に迷惑を
かけないように心掛けたいとおもいます。

なお、仕事の方は、今日から初売りです。
ご来店を心よりお待ちしております。

初売り

また、ブログも頑張っていきますので、よろしくお願いします。