今年はお雛様を飾りました。

去年は旅行に明け暮れて飾る時期をのがしてしまったお雛様を
今年は何とか飾ることができました。

雛様

40年くらい前に母が作ってくれた木目込み雛ですがシミにもならず
相変わらず穏やかな良いお顔をしています。

女びな  オビナ

今日も冷え込んで寒いですがお雛様を見ると何となく春の気配を感じますね。
やっぱり毎年飾ってあげないといけませんね。

ウクレレ祭りに参加しました。

昨日20日は金沢市民芸術村でウクレレ祭りが開催されました。

私はウクレレを始めて10年近くになります。
最初はナカレレママーズという4人組で演奏していたのですが3年前位から
千代レレオーケストラという17人の仲間で活動しています。
みんな白山市にゆかりのある人たちです。

昨日は県内で活動している6つのグループが参加して演奏しました。

私たちもブルーハワイやイパネマの娘など4曲演奏しました。

ウクレレ祭り

今日の新聞に偶然私たちの写真が掲載されていました。

ウクレレ祭り新聞

譜面台のピンクのグループ名が目を引いたのでしょうか?

こういう発表の場があるとやはり励みになりますね。
また自分よりも若い人たちと一緒になって楽しむことができて幸せです。
いろんな刺激を受けて老化防止にもなりますね。
いつまでみんなと一緒にできるか分からないけどできる限り楽しませて
もらおうと思います。

 

1月7日は七草粥の日です。

今日1月7日は七草粥の日ですね。
今年も無病息災で過ごせますようにと厄払いと健康を祈って
食べるとのことです。
丁度おせち料理などお正月の暴飲暴食による弱った胃腸の
回復に良いですよね。

我が家も今朝は七草粥をいただきました。

七草とはセリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロで
春の七草と覚えたものです。

七草 春の七草

我が家ではお餅も少し入れて美味しくいただきました。

七草粥

これで今年も健康で元気に過ごせることでしょう。

今年の冬の初寒波のようです。

今年も残りわずかという時に寒波襲来とのことでいよいよ北陸の
冬到来といったところでしょうか。

さすがに冷え込みが厳しく、朝は一面うっすらと雪景色でした。

中庭雪景色

年末に雪が降ると何となく気ぜわしくなりますね。

何となく大掃除らしき事もしなくてはと思い先日、換気扇の掃除と台所周り、
神棚などきれいにしました。
玄関周りは主人にきれいにしてもらいました。
それにしても年齢のせいでしょうか、いまひとつやる気がおきません。

また、長年にわたり空家だったお隣の家が先月末に取り壊されて
スッキリしたのですが風当たりが強くなり、この冬が心配です。

隣の空地

さぁ、今年もあと3日。
そろそろお正月の準備に取りかかりますかね。

念願の屋久島へ行って来ました。

先週の月曜日19日から2泊3日で屋久島へ行って来ました。

19日朝、小松空港からチャーター便で鹿児島空港まで直行し、鹿児島港から
屋久島の安房港へと高速船で渡りました。波も穏やかで快適な2時間半でした。
船から開聞岳を見ることができました。

高速船 開聞岳

ホテルに着くと早速、屋久杉のオブジェが出迎えてくれました。

屋久杉オブジェ

翌日、いよいよ屋久杉を見に屋久杉ランドへ行って来ました。
整備された木道を歩くので楽に見学することができました。

紀元杉 紀元杉-2

屋久杉と言えるのは樹齢1000年以上の杉だそうです。
さすがに圧巻でした。

その木にはいろんな木が養生しています。

養生植物 伐採更新

また、伐採した杉にまた杉が生えてくる伐採更新が繰り返されています。

沿道では野生のサルやシカをよくみかけました。

沿道のサル

昼食後は白谷雲水峡に行きました。

こちらもハイキングコースから登山コースまで色々ありますが私達は
一番手軽なハイキングコースで二大杉を見て来ました。
屋久杉ランドとは違ってちょっと足元に気をつけて歩かないと危ない
感じです。ごつごつした石やぬかるんだところ、沢などもありました。

白谷雲水 もののけ苔 亀石

途中の苔がとても綺麗でした。

川の水も澄みきっていて魚はいないということでした。

そして遂に二大杉まで辿り着きました。

二大杉 二大杉にて白谷雲水峡-二代大杉-2

まるでもののけ姫の物語の中にいるようで圧倒されました。
そして何とも言えない空気をかんじました。

生きているうちに一度は訪れたかった念願の屋久島に来ることができて
本当に良かったです。来て良かったと思いました。

三日目は千尋の滝です。

千尋の滝

この左の岸壁は皆さんご存知のファイト一発!という広告の撮影に使われた場所だそうです。

今回私たちが足を踏み入れた所は世界遺産の場所ではありませんでしたが、ここからが
世界遺産ですよという入口に一歩入ってきました。

世界遺産入り口

今回の旅は三日間とも天気に恵まれ自然を満喫することができました。

ホテルからの眺めも最高でした。

モッチョム岳  海側

こういう思いをするとまたどこかへ行きたくなりますね。