ボジョレー・ヌーヴォ解禁

ちょっと遅れてのお知らせですが、当店のある商店街のイベントのひとつに、ボジョレー解禁の
カウントダウンパーティーがあります。

今年は11月18日の夜、10時から19日の午前1時すぎまで行われました。

その会場で、毎年ミニライブがあるのですが、主演の前座として、
我が商店街のおかみさん 4人による、ウクレレユニットが演奏します。
そのメンバーの一人が、なんと!この私なのです。
ユニット名はナカレレママーズといいます。結成して6年ぐらいです。

ナカレレママーズ

今年は、新たにボサノバの曲もとりいれて、4曲演奏させていただきました。

ウクレレ演奏

なんとか、無事に終わり、次はいよいよ主演のMASAです。
彼はインディーズバトルというアマチュアの大会の今年の優勝者です。
若くて、カッコよくて、いいですね~。

MASA

この後は、飲んで食べて大騒ぎ?しておしまいでした。

今年のボジョレー、美味しかったとのことです。

 

日帰りバス旅行 近江・宇治

11月11日、定休日なので、主人と二人で日帰りのバスツアーに参加しました。

行先は、近江の鶏足寺と宇治川クルーズということでした。

朝、7時30分、徳光パーキングエリアからバスに乗り、一路近江へ。
平日なので道路の混雑もなく、順調に到着。
バスの駐車場から鶏足寺まで、20分位、てくてく歩くのですが、最後の方が、
結構きつい坂道でした。
途中にお茶畑が目に入りました。確かに、近江もお茶の産地の一つですからね。

鶏足寺まで

鶏足寺まで-2

なんとか、急な坂を登りきると、そこには200本のモミジが紅葉していました。

鶏足寺-紅葉-1鶏足寺-紅葉-2

鶏足寺というので、お寺があると思っていたのですが、こちらは廃寺になってしまったそうで、
地域の皆さんで維持、管理しているとのことでした。

鶏足寺-紅葉-3  鶏足寺-紅葉-4

とにかく、晴天に恵まれて、紅葉の美しさに坂道のつらさも吹き飛んでしまいました。

この後、昼食を関ヶ原ですませ、バスは宇治へと向かいました。
宇治川は、平等院の横を流れる川で、到着後すぐに、遊覧船に乗ってクルーズを
たのしみました。

宇治橋   宇治川-岸壁

残念ながら岸壁の紅葉はまだでしたが、澄んだ青空のもと美しい緑ときれいな川のせせらぎに
身も心も癒されました。両岸に桜の木がたくさん植えられているので、春のお花見もとてもきれい
だと思います。

舟からおりたら、宇治川沿いの街並み観光です。さすがにお茶の産地の宇治ですね。通りの
両側ともお茶屋さんだらけです。そして抹茶を使ったお菓子もたくさん売られていました。宇治-街並み
外国人観光客もたくさんいました。

私たちが特に注目したのは抹茶ソフトクリームです。さっそく食べてみました。

抹茶ソフト-1      抹茶ソフト-2
この「お濃茶」という看板につられて食べてみると本当に濃厚でした。嫌な渋味や苦味もなく、
お茶本来の旨味が口の中に広がりました。抹茶ソフトを販売しているお店もたくさんあるので、
主人とソフトのはしごをして食べ比べしました。さすがに、どれもおいしかったです。

こうしてお腹いっぱいになった私たちは、帰りの車中でグッスリと休むこととなりました。
久しぶりによく歩いたので、翌日はさすがに足が悲鳴をあげていました。

今度はどこへ行こうかな?

家内報恩講、無事に終了しました。

私の住んでいる地域では、この時期、お寺の報恩講が終わると、家内報恩講(うちぼんこう)が
始まります。これは、お寺のご住職が門徒の家を一軒ごとにお参りに回られるのです。
私も、この日のために仏壇を掃除して、磨いて準備しました。お花も報恩講用に花屋さんに
作ってもらいます。お供えは白餅、蝋燭は赤色です。

2015-報恩講

お参りが終わると、美味しいお茶でおもてなしをして、無事に終了しました。

 

 

待ちに待った日本海の冬の味覚 カニ漁の解禁

11月7日、北陸の人が大好きなカニが解禁となり、翌日から、スーパーの鮮魚売り場は
カニであふれています。私の家では、ラッキーなことに、親戚から沢山、頂戴しました・
しかも、茹でてくださったので、すぐに、食べられます。茹でるのも結構、大変な作業
なんですよ。
茹でたカニ

カニにも雄雌がありますが、雄はズワイガニといって、大きくて値段も高いです。
雌は香箱(こうばこ)ガニといって、小ぶりですが、お腹や背中に卵を沢山、持っています。
今回は、この雌の方をいただきました。

さあ、まずは包丁を研いでから料理開始です。これが結構、手間がかかりますが、美味しい
カニを食べるためには仕方ありません。こうして、お皿に盛りつけたのが次の写真です。
盛り付けたカニ  カニの卵

どうですか?この宝石のように輝くカニの卵たち。石川県の人たちは、この細かい身の方も、
お箸で、こそげ出して卵と一緒に三杯酢で食べるのです。この美味しさは、食べてみないと、
わかりませんよね。

今年は、北陸新幹線の開通もあって、大勢の観光客が、石川県へ訪れていらっしゃいます。
今の季節なら、是非、カニを味わって行ってくださいね。

ちなみに、カニ好きな私と主人は、一人で3バイずつたべました。なんと贅沢なことでしょう!
親戚の人に感謝です。

花壇の植え替え

秋もすっかり深まり、朝晩の寒さが身に染みる今日この頃ですが、
商店街の花壇の花も、秋冬用に植え替えの時期となりました。

花壇-1

春夏用は、サルビア、マリーゴールド、日日草など種類も豊富でしたが、
秋冬は北陸の寒さに耐えることができるパンジーのみです。
色は、黄色、白、紫、赤の四色です。毎年、雪の下になってもじっと
耐えて、雪が溶けた春には元気に復活して、また、きれいな花を咲かせて
くれる、けなげな花です。

花壇-2

商店街の人たちは、苗が配られると、直ぐに植え替えをします。
その手際の良さは、私達の誇れるところです。また、私達は、商店街を
常にきれいに保とうと、毎週金曜日の3時から、15分間、歩道の清掃をしています。
これを「ピカチュウ作戦」と名付けて、手の空いた人が、参加することにしています。

ついでと言っては何ですが、私の店の前のプランターも植え替えました。
花壇-3