みちのく三大半島周遊に行って来ました。

9月29日~10月2日にかけて3泊4日の旅に行って来ました。

台風24号の行方を心配しながら小松空港から仙台空港へ行き
そこからはバスで男鹿半島まで移動しました。

男鹿と言えば”なまはげ“ですよね。
ということでなまはげ館でなまはげ体験をしてきました。

なまはげ体験-1 なまはげ体験-2

実際に古い民家でなまはげが来て家の主人にもてなされながら問答する様子が
再現されとても貴重な楽しい体験ができました。

翌朝は男鹿半島の突端の入道崎へいきました。

入道崎

そこから一路、白神山地の青池です。

青池-1  青池-2

お天気が良くて陽の光が沢山差し込めばもっと綺麗なコバルトブルーになるそうです。

その後は日本海沿いを走る人気のJR五能線ローカル列車にのりました。

五能線  鉄ちゃんならワクワクすることでしょう。

そして次は津軽半島の北端である竜飛崎です。

竜飛崎-1  竜飛崎-2 竜飛崎-3

石川さゆりの津軽海峡冬景色を聴きながら海を見ても天気がいまいちだったので
北海道はかすかにシルエットが見える程度でした。

ここまでは台風24号の影響もあまりなく順調にきましたが、夜から朝にかけての
雨風のため、3日目のメイン観光である仏ヶ浦遊覧は中止となりました。
私としてはとても楽しみにしていたので残念でした。

仕方なく陸路で本州最北端の大間崎まで行きました。
結構長い陸路でした。

大間はただでさえ風の強いところですが、台風の影響で突風が吹き荒れ
海水のしぶきが顔にまでかかり、しょっぱい味がしました。

大間-1 おおま-2

写真でもわかるように捕まっていないと飛ばされそうな風でした。
勿論、マグロは美味しかったです。

3日目の最後は恐山です。
日本三大霊場の一つとして有名ですが私が一度は訪れてみたかった所です。
この日は台風のおかげで他の観光客がほとんどいないのでゆっくりと
見て回ることができました。

恐山-1 恐山-2

恐山-3 恐山-4

恐山-5 恐山-6

私が想像していたのはもっと不気味な怖いイメージでしたが実際は
心が洗われるような綺麗な場所でした。
自分も何十年後?にここへやってくるのか分かりませんが
生きているうちに一度来られてよかったです。

遂に最終日は岩手県久慈駅から三陸鉄道に乗る観光です。

三陸鉄道-1 三陸鉄道-2

車窓からの景色はあの東日本大震災の後高く造られた防波堤です。
当時この線路をも超える波が来たのかと思うと想像を絶する思いがしました。

三陸鉄道-3 三陸鉄道-4

三陸鉄道-5

しかし今は台風一過の穏やかな綺麗な海でした。

こうして男鹿半島、津軽半島、下北半島とみちのく三大半島を巡る旅は
無事に終了しました。

秋の気配?

今日から9月。
周りでは稲刈りもぼちぼち始まり、夜になると秋の虫が鳴いています。

昨日の朝、店のシャッターを上げるとウインドウにバッタがはりついていました。

バッタ-1  バッタ-2

どうしてこんなところにきてしまったのか、途中で一服でもしているのでしょうか。

今朝もまだいました。
ドアが開こうが雨が降ろうが全く飛び立とうとしません。
少し移動はしているようです。

バッタ-3 バッタ-4

何となく気になっております。
でもまあそのうちにいなくなることでしょう。

赤トンボも見かけるようになってきました。
暑さもまだまだ続きそうですが季節は少しづつ秋めいてきたようです。

昨日は29日〝肉の日”でした。

昨日29日は肉の日ということで初めていきなりステーキへ行って来ました。

主人と2人店内でシステムを教えてもらい一人300グラムずつのヒレ肉を
ウエルダムで注文しました。

テーブルについて待っていると運ばれてきたのがこれです。

ステーキ

さすがにボリュームがありました。
肉でお腹がいっぱいになることを予想してサイドメニューは注文しませんでした。
主人はサラダとご飯を注文しました。

ステーキ鉄板

ぺろりとたいらげましたが案の定肉だけで満腹になりました。

一度行ってみたかったので満足しました。

この年齢になったら肉を控えがちになるのですが元気を保つためにも
時々、焼肉なども食べに行こうと思っています。

ダイハツーキュリオス大阪公演に行って来ました。

一度見てみたかったシルクドソレイユの公演。

昨日、仕事が休みだったので大阪公演のダイハツキュリオスを
見に行ってきました。

大阪-1  大阪-2

夏休み中ということもあり家族連れや学生さんらしき人が多かったように思います。

大阪-3

グッズ販売にも沢山の人が群がっていました。

いよいよ会場内に入ると一切の撮影は禁止。
携帯電話を開くこともできません。

ということで演技は全く写真でお見せすることはできません。
ただ、さすがに鍛錬をかさねたプロの集団だけあってその
アクロバティックかつダイナミックな演技に思わず声をあげてしまいました。
そして観客を楽しませるエンターテインメントも素晴らしいものでした。

キュリオス-1 キュリオス-2

休憩を挟んで演技は正味2時間位ですがあっという間でした。

最後は演者全員が出てきてフィナーレトいうときに撮影OKが出て写すことができました。

フィナーレ-1  フィナーレ-2

とにかく感動しました。

但し会場内の寒さは半端なかったです。
一応そういう情報はわかっていたので上着を持って行ったのですが、それだけでは
間に合わずインフォメーションでブランケットを借りました。
もしもこの夏に見に行く方がいたら、そのつもりで準備してくださいね。

帰りに大阪駅周辺の商業施設を見てきました。
グランフロント大阪、ルクア大阪など店の多さと、とにかく人の多さに
圧倒され疲れました。

グランフロント大阪  ルクア大阪

やっぱり私には我が街が一番合っているようです。
でも、たまには刺激になっていいと思いました。

赤紫蘇ジュースも作りました。

この前、らっきょう・梅シロップを作ったと報告しましたが
今度は赤紫蘇でジュースを作りました。

赤紫蘇ジュース

赤紫蘇2把分位でこれだけ出来ました。薄めて飲むのでこれだけあれば
ひと夏充分な量です。私は炭酸で割って飲むのが好きです。
色もとても綺麗なので子供も喜びますよ。
そして何より身体に良いですね。

先日作った梅シロップも取り出した実から種を取り除き実だけでジャムを
作りました。

梅シロップジャム

ジャムはパンにぬったりヨーグルトに混ぜたりしています。
種の周りに果肉が沢山残っているので梅ジュースを飲むときに2~3個入れて
最後にしゃぶっています。

紫蘇も梅も、この暑い夏を乗り切るための疲労回復に欠かせません!
主人と2人で毎日飲んでいます。

疲労回復と言えば、冷蔵庫内にあった生のニンニクを刻んでオリーブオイルに
漬けました。
こうしておけばニンニクも傷まないし、肉を焼いたり炒め物する時に
とても便利ですよ。

ニンニクオイル

とにかく今年は猛暑日が続いています。
いろいろ工夫して夏バテ防止に頑張りましょう。

もちろん冷茶を飲んで水分補給も怠りません!