錦秋の道南旅行に行って来ました。

先月末に北海道の道南を訪れました。

今回は函館空港に降りて先ずは香雪園へ向かいました。
こちらは元々は個人の所有地だったそうですが管理が不可能となり
市の公園となっています。

香雪園 紅葉 茶室

北海道の紅葉は黄色が多いそうですがその中で紅がひときわ目立ちました。

もう夕方近くになり、函館元町を散策しました。
ここは神戸の異人館のような洋館が並んでいましたが何か歴史を感じる町でした。

洋館 元町

坂の上から見る景色は何ともロマンチックでした。

北海道は日が暮れるのも早く冷え込みも厳しくなっていました。

翌日はまず函館の朝市に立ち寄り五稜郭公園へ向かいました。
何と言っても目玉は五稜郭タワーとそこから見える景色です。

五稜郭タワー タワーからの景色

素晴らしい五角形でした。
公園内も少し散策しましたが丁度見ごろの紅葉でした。

午後からは大沼国定公園です。
ここでは大沼、小沼をぐるっと遊覧船でまわりました。
紅葉がとても美味しかったです。

大沼公園 駒ヶ岳

この日の宿は登別温泉でした。

翌朝は地獄谷です。

地獄谷 間欠泉

もくもくと硫黄臭い煙が立ち上っていました。

そこから今度は洞爺湖を一望できるサイロ展望台に行きました。

洞爺湖

洞爺湖に浮かぶ4つの島がよくみえました。

ここから羊蹄山のふもとの吹き出し公園へ向かいました。
ここは名水の里と呼ばれるところで私も湧水を汲んできました。
まろやかで美味しい水でした。

ここからは小樽に行き街並みを散策し、夕食はお寿司屋さんで
イカそうめんやズワイガニ、そして握り寿司を食べてホテルに
はいりました。

最終日は札幌の北海道庁旧本庁舎を訪れました。
赤レンガがとてもシックで中は時の流れを感じる木造でした。

旧北海道庁 執務室

またこの前のイチョウ並木がとても綺麗でした。

イチョウ並木 イチョウ並木

最後の見学は札幌市内の500メートル級の小高い山、もいわ山です。

ロープウェイで登った頂上から札幌の町を一望することができました。

もいわ山から

今回の旅は少し前に起きた地震の影響でどうなることかと心配しましたが
こんな時こそ行くべきかと断行しました。
お天気もグズグズと不安でした。時折、雨風にも会いましたが見学場所では
何とか傘も殆ど使わずにすみました。
やっぱり行ってよかったです。

さあ、次は何処へ行きましょう❓