沖縄離島めぐりの旅に行って来ました。

4月8日の日曜日から3泊4日で沖縄離島めぐりに行って来ました。

8日の朝はみぞれ混じりの雨が降って外気温は4℃と表示されていました。

そんな中小松空港から羽田空港を乗り継いで石垣空港と徐々に青空が見え
何か北陸とは別世界の感じでした。

1日目はとにかく空港から程近いリゾートホテルに宿泊するのみです。

2日目は石垣港から船で大原港まで40分位で行き美原というところから
水牛車に揺られて由布島にわたりました。

水牛車  ガイドの三振演奏

青空の下のんびりと牛に引かれておまけに三振演奏で島の歌も聞くことができました。

島に渡ると昆虫館や植物園があり南国ムードを盛り上げていました。

ブーゲンビリアガーデン オオゴマダラアゲハ 幼虫
ブーゲンビリアガーデン
  オオゴマダラアゲハと金色のさなぎ、幼虫

続いて両岸にマングローブが生い茂る仲間川をクルーズ船で見学です。
マングローブというのは木の名前ではなく八重山オヒルギ・メヒルギという木が
群生している様子を表しているとのことでした。
その中でもサキシマスオウノキという板根が特徴の樹木も見ることができました。

仲間川 マングローブ

サキシマスオウノキ木の前で

この後はまた船に乗り竹富島へ渡りました。

ここでは赤瓦とサンゴでできた沖縄情緒あふれる家並みを水牛車でゆったりのんびり
観光しました。

竹富島 竹富島水牛車

つぎはまた小浜島まで船で移動しました。

テレビドラマの舞台になったところですが、その頃よりも大分さびれてしまった
様子でした。

2日目はこれでお終いかと思いきやホテルで夕食を済ませた後、8時過ぎから
星空ウォッチングが開催されました。
真っ暗な中、懐中電灯を頼りに高台の広場まで歩いて行き、空を見上げると
頭上に満天の星が広がっていました。
月の光が出ていても星は見えないとのことで、写真を撮るのも禁止でした。
私達は寝そべって1時間以上、星座の話を聞き星空を目に焼き付けて来ました。
本当に感動しました!

3日目、今日で観光は最後です。
小浜島からまた船で石垣島に戻りバンナ展望台から石垣市内を見渡すことが
できました。展望台から

その後エメラルドグリーンに輝く石垣島を代表する景勝地と言われる川平湾へいきました。

川平湾

こちらではグラスボートに乗り海底のサンゴなどを見ることができました。

グラスボート-サンゴ礁 ウミガメ
サンゴ礁                   ウミガメ

アコヤガイ 魚
アコヤガイ              イソギンチャクと子魚

海の色がとてもキレイでした。

次はまた船で西表島に渡りホテル到着後にまたグラスボートで秘境、奥西表舟浮湾を遊覧
しました。

ここでは船を岸に乗り上げてはまべへ下りて見ることができました。
浜辺は流れ着いたサンゴの砂浜でした。

サンゴの砂浜  小浜島沖合で待つグラスボート

西表島ではイリオモテヤマネコには会えませんでしたがカンムリ鷲は
よく見かけました。

4日目はまた船で石垣島に戻り石垣空港から羽田を乗り継いで帰って来ました。

飛び立った飛行機の中から見た石垣の海はとても綺麗でした。
飛行機から

羽田から小松までは夕日がキレイにみえました。

夕日

今回も天気に恵まれ最高の旅行となりました。

離島地図

4日間、思い切って行って良かったです。
沖縄離島の旅はオススメです。

これも留守を守ってくれる息子がいるお陰です。感謝です!
と言いつつ今度は何処へ行こうかなと考えている私です!