ひがし茶屋街でランチ

30日、金沢のひがし茶屋街にある「櫂」というお蕎麦のお店で
蕎麦懐石のランチをいただいてきました。

古い町屋の佇まいで席はテーブル3つで12人くらいしか入れません。
若いご夫婦でやっているとのことです。

料理は最高でした。先ずは蕎麦湯のなかに桜の塩漬けが入った飲み物です。

蕎麦湯-1 蕎麦湯-2

そば豆腐 そば豆腐ウニのせ

刺身 刺身(バイガイ、とりがい、たい)

季節の八寸 季節の八寸
フグのしらこ、イカのこのわた和え、筍のこの芽焼き、そら豆のみつづけなど

椀物 鰆と蕎麦かき

揚げ物 稚鮎、こごめ、新生姜

蕎麦 蕎麦、辛味大根

デザート 蕎麦寒天、あずき、イチゴ

どれも最高で春を感じる材料と設えでした。
器もとても素敵でした。

宇多須神社

帰りに宇多須神社に立ち寄りましたが桜はまだまだこれからというところでした。

お天気も良く、とても優雅な午後のひと時を過ごすことができました。