京都 嵐山の桜が綺麗でした。

今日から4月。金沢の桜も開花宣言して数日経ちます。
今日あたり兼六園も多くの花見客で賑わっていることでしょう。

私は3月最後の定休日28日に京都の嵐山で一足先にお花見をしてきました。

渡月橋  渡月橋 桜

渡月橋の河原沿いは7分咲きくらいでしたが丁度綺麗な見頃でした。

今回は思い切って人力車で観光することにしました。
車夫さんと相談して大覚寺まで足をのばすことにしました。

人力車  竹林 竹林にて

途中に竹林の中を抜けてベストショットの写真も撮ってくれました。

車夫さんによると京都はモミジで有名なお寺が多いので桜の時期なら
大覚寺が静かで桜がキレイだということでした。
道中色々な歴史の話をしてもらい、途中で写真も撮って貰ったりしているうちに
大覚寺に到着しました。

大覚寺-桜 大覚寺-大沢池

大覚寺の大沢池の周りの桜がキレイでした。
なかなかここまで足を運ぶ人は少ないので人も少なく静寂の中でゆっくりと
桜を愛でることができました。車夫さんが大覚寺について説明もしてくれました。

ここからはもう帰り道です。
最後は天龍寺のそばで降ろしてくださいました。

車夫-勝西さん  人力車グッズ

イケメンの車夫さんのおかげで楽しい旅の思い出ができました。
記念に絵はがきやあぶらとり紙をいただきました。

天龍寺では庭園のシダレザクラが有名らしく、早速入園してみました。

天龍寺-庭園  天龍寺-シダレザクラ

天龍寺の庭はとても広くて桜だけでなく雪柳、ツツジ、レンギョウ、コブシなど
春を告げる木々の花がたくさん咲いていました。

コブシ つつじ、雪柳

天龍寺から戻ると今度はトロッコ電車に乗りました。

トロッコ電車  保津峡

保津川辺りは桜はまだ3分咲きといったところでした。

今回の京都の旅も先日の伊勢旅行同様、とても良いお天気に恵まれ
有意義な一日を過ごすことができました。
今回はバスではなく全て電車利用というのも楽しかったです。
帰りのサンダーバードも松任で下車できたので楽でした。
それにしてもよく歩きました。
万歩計はやがて18000歩になるところでした。
今のところは大丈夫ですがいつまでこんなに歩けるかと思うと
少しでも元気なうちにいろんな所へ行ってみたいと思います。