2泊3日の旅行に行って来ました。

9月2日~4日にかけて旅行に行って来ました。
今回は山陰から山陽そして兵庫県と長~い距離を駆け足で回ってきました。

まず1日目はサンダーバードで新大阪まで行き、そこからバスで一路、島根県にある
足立美術館へ向かいました。

足立美術館

この庭は足立全康という実業家が作り上げた、どこから見ても、まるで1枚の絵のような
日本一の庭園です。

池庭  白砂青松庭

苔庭 白砂苔

枯山水、白砂青松、苔庭、池庭とどこを見ても日本画を見ているようで、私達の心を穏やかに
してくれます。

額窓
窓が絵の額縁のようです。

館内には横山大観をはじめ近代日本画の巨匠たちの作品がたくさん所蔵され
その素晴らしさに目を奪われてしまいました。

次は鳥取県境港の水木しげるロードです。2年位前の朝の連続ドラマで話題になった
のですが、今はちょっと寂しいかな?

とにかく色んな妖怪のオブジェがありました。

ネズミ男  キタロー

先ずはネズミ男がお出迎えです。店内にも鬼タローが飾られています。

ネコ娘  電話ボックス

マンホールの蓋も妖怪ですし、電話ボックスも。
街全体が妖怪でした。

手前の港には海上保安庁の巡視船が停泊していました。
山の上には監視レーダーもありました。

巡視船 監視レーダー

こういうのを見ると、世の中の難しい情勢に気が重くなってしまいますね。

明日は2日目の旅の報告をさせてもらいます。