久しぶりの金沢の街歩きです。

4日、連休の真ん中に定休日ということで、久々に電車で金沢へ行ってきました
駅の中も外も人で溢れていました。
バスで街中へ行こうと思っていたのですが、バス待ちもすごい行列なので、歩くことに
しました。

まずは近江町へ向かい、どれほどの人で賑わっているか確かめることにしました。
案の定、たくさん観光客らしき人がいました。中でも海鮮丼やお寿司の店の前は
順番を待つ人で長蛇の列でした。

近江町

次は金沢城公園の一部である玉泉院丸庭園へ行きました。

庭園説明   庭園

ここには茶室があり、お菓子とお抹茶をいただきながら、庭園が一望できました。

茶室からの景色  茶花

茶室には季節の茶花が生けられ、外の世界を忘れてしまうような静寂に包まれました。

ここからまた、歩いて歩いて、金沢の中心商店街や、新しくオープンした商業施設を見て
また、金沢駅に戻りました。
駅中と駅前の商業施設も見て回り、もう、足が棒のようになってしまいました。

 

金沢では、毎年この時期にラ・フォルジュルネというクラシック音楽の祭典を行っており、
昨日も駅周辺のいろんなところで演奏を聞くことができました。
私達もちょうど、ジュニアジャズオーケストラの演奏を聴くことができました。
小学生から高校生までの子供たちで結成されているのですが、素晴らしい演奏でした。

演奏

最後に県立音楽堂で能とオペラのコラボ劇を堪能して帰ってきました。
電車の中で歩数計を見たら、なんと、24000歩も歩いていました。
これは一日で歩いた歩数としては最高です。
良い運動になりました。
新幹線効果で金沢駅周辺と観光地は人で溢れていました。
そんな人混みにも疲れた一日でした。