なばなの里のイルミネーション

昨日お話した、おちょぼ稲荷から、三重県のながしまにあるなばなの里へ行きました。

まず、入場すると、思いがけなく海津桜が満開でした。さくら-1

まだ、日没前だったので、少しだけライトアップされて、とってもキレイでした。

さくら-2        さくら-3

まさか、ここで一足早いお花見ができるとは、ラッキーでした。
花見をしながら進んでいくとベコニアガーデンという建物があります。
ここは一年中ベコニアやランが咲いている施設です。
館内にはいると、目の前に鮮やかな色とりどりの花が目に飛び込んできました。
つい浮かれて主人とツーショット!

ツーショット       ベコニア

さすがに花には負けますが、記念ですから・・・・。
おサルの顔に見える変わったランも咲いていました。

ランランの名前

さて、いよいよ日も暮れてイルミネーションの点灯です。

光の回廊

まずは光の回廊を通ってメイン会場へと向かいます。
今年のてーまはアルプスの少女ハイジです。全てがLEDライトで作った大がかりな
作品です。

春 夏

秋 冬

春、夏、秋、冬とハイジの曲が流れる中、変化していきます。感激しました。
思わずオーッと声が出ました。本当に綺麗でした。
この日はあいにくの雨でしたが、人出も少なく、光が雨で路面に反射していっそう綺麗だったように
おもいます。

夜の桜  入り口

すっかり暗くなり、ライトアップされた夜の桜も満喫して帰路につきました。