毎日の緑茶が認知症予防に・・・

27日の新聞にお茶に関する記事が載っていました。

新聞記事

お茶が身体に良いという情報は、よく発信されますが、今回は、
お茶をよく飲む人は、認知症の発症が5年遅くなるということです。
お茶に関しては、いろいろ研究されていますね。

とにかく、日本人が昔から日常の飲料として飲んでいるお茶は、
素晴らしい飲み物だということです。

皆さん、これからもお茶をたくさん飲む習慣を身につけましょう。